FC2ブログ

ファインギターズのBlog

その仕事受けません

こんばんは!久々のブログです。
相変わらず、リペアが忙しく家に帰って晩酌してコトンと寝てしまうのですね。
53歳、年齢には勝てないのかな?と思いつつ音の興味は一向に薄れない。

書く事は死ぬほど有るのです。
僕が生きてる限りネタには困らないかな(笑)

店長作業中

※作業台の上でクランプと遊んでいる店長?違うわい!仕事してるんじゃい
又、この件はブログに書きますね。


少し悩みなのは、最近めちゃ多いリペアの相談電話。

僕が理想としている内容ばかりでは無いのです。

少し前、◎●△社のギターの件で相談の電話が有りました。

相談内容は......

「サスティーンを得る為に、在るパーツを内臓して欲しい」

(そのメーカーさんが、その仕様で販売しているらしい)

僕にとって、そのパーツがどれ程効果が有るのか?
僕だったら、絶対自分のレスポールにそんな事はしません。

トップのメイプル刳り抜いて、ギターの外観を損ねて【外観はどうでも良いけど、時間が勿体ない】
もし何も変わらなかったら、それこそ最悪であるし、今の状態でサスティーンが足りないなんて感じたことも無い訳です。
伸びないレスポールは最初からハズレノヨウナ気がする。

しかし、電話での問い合わせで有ります。
そのギターの状態が見えないのです。

話を聞くと、そのギターは81年製のギターらしい。
電話のオーナーさんに僕は尋ねました。

「今の状態は正常ですか?ギターのメンテを心がけプロの診断とか受けられましたか?」

お返事は「一度も無いです...」

81年のギターでメンテ無しでネックが正常な確率は殆ど無いのです。
2パーセント以下!とか思ったりします。殆ど問題ありで御座います。

僕は云いました。

「順序が逆では無いですか?」

仮に そのパーツを付けてサスティーンが伸びたとしましょう【伸びる訳無いような】

でもバズを拾って、弦震動が正常では無いのに、嫌な響きのサスティーンが伸びて嬉しいですか?

確かに仕事は欲しいぞう!。

「客が付けたいって言ってるんだから、付けりゃ良いじゃん!金になるだろ!」

それが今の世の中です。
CS【顧客の満足度】とか云いますが、お客さんの利益にはなって居ない確率が高いのです。

まずは...。。

「正常と思われるネックコンディションで全部の音が正確に発音できる事!」

こっちが絶対お優先でしょう!?

楽器業界の今の景況判断は、帝国データバンクの仕様で表すなら豪雨、おまけに雷も鳴って居るほどキツイノデス。
【他にキツイのは居酒屋さんとかね。お天気マークは商社さんとか、不動産、うちには全く関係無いぞ!)

金の為にはなんでも受ける!

そんな体質の世の中です。
お客様の本当の利益かな?それって?思います。

僕は決して正直ものなんか云いたいのでは無いのです(嘘もよくつく
ただ...。...

やってて楽しくない仕事はしたくないだけ!

作業中に「こんな意味のねぇ事 愉しくないねぇ」良い仕事で上がれない気がするのです。

僕もギター弾きの端くれなのです。
良くする為の仕事は俄然燃えるし、今はそういう仕事で満杯です。

だから「受けない!」

お金はとっても欲しいですが、意味の無い仕事をして得たお金は、多分隣のパーラー123のパチンコ台に吞まれるでしょう(爆)


僕のギター感が災いして 電話で嫌われても良いって思っています。
【うちのカミサンは猛烈に怒ります。仕事は選ぶな。生活できないわよ)

まぁ、このから元気をいつまで張れるのかと不安になる時も有りますが、ギターの事になるとやっぱり本音になっちゃう。

そんな嘘まで付いてギター屋やる位なら、商売替えして、バカーっと儲けてやるって本気で思っちゃいます。

しかし、今日、そのギターと思われるギターを持って来られた人が居るのです。
怖くて......

「この前の電話の方ですか?」と聞きかたったけど、聞けなかったのです。

でも、例えそうじゃ無くても仕事を貰えました【感謝です)

今 ジグに載せてのアイロン作業中です。
ネックの元起きを何としても直す覚悟です。

こんな仕事が大好きなんですよ。前向きなリペアでしょう。徹夜しても苦にならない。

ロト6で2億当ててもファインギターズは辞めないでしょうなぁ。
ただ、きつい仕事は、弟子の林君にやらせるけど(爆)


スポンサーサイト



  1. 2013/03/09(土) 22:50:03|
  2. 日々のこと・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<地下組織に潜むオヤジの音楽【前篇】 | ホーム | TOMの入院、退院(後編)>>

コメント

こんばんは。最近ブログの更新がなかったのでお元気かなー、と思っておりました。ファインさん節、健在で安心しました。おっしゃること、まったくその通りだと思います。ファインさんはやはり心をもったプロフェッショナルだと思います。
  1. 2013/03/11(月) 00:47:00 |
  2. URL |
  3. ミヤタ #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております。

お変わりない様で元気貰えました(^-^)
ファインさんの影響未だに抜けません(笑)

最近は弾き語りばかりやってる毎日です。
ライブなどもやり、前以上にテクニック思考が抜けてきました。
お陰様で以前より音楽的になってきた気がします。

ファインさん無理しないようにといってもするでしょうから倒れないようにだけお気をつけてこれからも頑張ってください。
ブログの更新楽しみにしております。
  1. 2013/03/12(火) 14:13:15 |
  2. URL |
  3. 松本篤実 #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ!松本さん

松本さん。本当にご無沙汰しておりました。
声が聴けて本当に嬉しいです。

僕の影響そんなに大きい?(笑)
良かった。人の心の中に生きているって事かな。

貴方は、本当に繊細な神経を持っておられるから、悩み苦しんだんだと思います。
だから音楽の本質が見えて、テクニックと感性のバランスの意味に又悩まされているのだと思うのです。

僕も考えてしまいます。しかし分かった事が有るんです。

リスナーに理解されやすいシンプルかつ、不思議な魅力(ここが、テクニック)を持つ何かを持っているプレイヤーでしょうか。

言葉に出来ないなぁ........

これを勉強してクリヤーしても無理と思うのです。
自分を強烈に打ち出して、それが理解されない時は、又他の方法を考えれば良いのでしょうね。

あー!表現できないなぁ.......
  1. 2013/03/15(金) 12:30:33 |
  2. URL |
  3. ファインの店長 #-
  4. [ 編集 ]

ミヤタさん。どーも

プロって、金を引き出す事だけじゃ無いですよね。

あくまでも

「良きアドバイザーで居る事」

で、居なきゃいけない!と思うんです。

だから僕の場合、プレイできないと楽器の感触を理解できないですもんね。

そう言う意味では僕が主導権を握る事が多いです。
それは、僕の知識と経験がお客様を上回る時が多いからだと思っています。そうじゃないといけないとも思います。

そして、それを理解してもらった時にお互いの利益が生まれると思っています。
  1. 2013/03/15(金) 13:03:48 |
  2. URL |
  3. ファインの店長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fineguitars.blog.fc2.com/tb.php/11-c68122c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FineGuitars

Author:FineGuitars
ファインギターズ店長でございます。
福岡は博多で、ミスターヤレックと二人でギターのリペア・販売を行なっております。
アンプのリペアも専門スタッフが居りますのでお気軽にご相談下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々のこと・・ (13)
店長の「コレを聴けっ」!!? (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる