FC2ブログ

ファインギターズのBlog

●お客さん、、、とは言えない関係がある。


お守り
千葉県在住の花Z様、2019年に僕が組んだBareSoulシリーズのストラトを御購入頂いてからのお付き合いが始まりまして、、、、



納品で気に入って貰ったんでしょうねぇ。それからリペア2本戴き(速攻で店に到着)、テレ買って頂き、そして、ヴィンテージのストラトを押し売りして?

散々お金を使わせて、鬼の様な販売攻勢をかけた様な気がします(本当に申し訳ない。しかし鬼だなぁ、、、、店長は)



それからエビスビールのデカいセットを2度も頂いたり、もうねぇ、、、心苦しい訳ですが、、、

僕もできるだけのお返しはさせて戴いたのだけど、、、



「店長はここまで私に金を使わせて幸せにしてくれる不思議な人だ。」と、いうメール貰ったんですがぁ、、、

この内容は、さすがに考え込んでしまったんですねぇ(苦笑)



僕らみたいな小さなギターショップには、こういうお客さんとのエピソードって有ると思うんです。

金額はそれぞれだろうけど、、、、金額じゃなくって



ただ不思議なのが、「なんでここまで気に入って頂いたとのだろう?」言うのが未だに不明。



花Zさんは元銀行員の方、定年退職されて、今お知り合いの会社に頼まれて、仕事に復帰されてるのだけど

まぁお固い職種の方だったから、こういうアウトローが新鮮に映られたのかもしれないな?とか考える。



人にはそれぞれの生き方が有る。自分に無い物を持っている人に憧れる時って僕も有るから。



しかし銀行員の時にお知り合いになったら、超低金利の融資をお願いしたかもwww(冗談です)



一度、会いに行くしかないな、、、、と(心に決めている)



お酒はいける方だから、僕も付き合える。



男が男に惚れるってある。それが何かはわからないけど。



この神田明神様にお参りされたときに僕のことまで祈願してくださった。



人間関係、この人間関係って、、、、、



今まで生きてきて、これは初めての経験かもしれない。



本当に感謝です。
スポンサーサイト



  1. 2020/02/01(土) 22:21:51|
  2. 日々のこと・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地下組織に潜むオヤジの音楽【前篇】

今日 【16日土曜】はめちゃ疲れた一日でした。
なんで疲れたか?って

そうですねェ.....。音楽と音(機材)の話しを来る人来る人に説いて居ました。
一日喋っていました。
音楽感で(音色や機材を含めて)絶望しっぱなしでした。

ちょっと前、週刊誌でこんな記事を読みました。
某 テレビ局のアナウンサーが、国民的歌番組のレギュラーを早期降板した理由についてでした。

本当に有名な番組で貴方もきっとご覧になった事が有ると思います。

で、記事を読んでいると、降板理由についてこう書いてありました。
そのアナウンサーは学生時代に、ヘビメタバンドのヴォーカルを務めて居た事が有ったらしいのです。

「じゃあ!適任じゃん!」

そう、思いますよねぇ。
僕も一瞬そう思いました。

しかしそれがになったらしいのです。

記事は続きます。

そのアナウンサーさんは学生時代も音楽を本気でやっていたらしく 音楽に対しても真面目な考えを持っていたらしいのです。(店長みたい)

ところが、その番組は素人さんの のど自慢番組です。

コンテスト形式だけど、非常にやばいヴォーカリストもなぜか予選を通過します。
要するに、ヘタでも強烈なパーフォーマーならOKです。

確かにアイアンメイデンを歌うお爺ちゃん見た事ないですし
ジャニスジョップリン歌うお婆ちゃん

店長は一度も見たことありません!

目撃された方は超ラッキーです。もういつ死んでも悔いは無い幸せな人生と言えるでしょう。

一番予選を通過しにくいのは、上手くも無いし、ヘタでも無い地味な人だと僕は思います。

僕もそう云う強烈にアウトしまくる

【音を外す リズムなんて皆無、自分のペースでバンドを従える姿は帝王マイルス デイビス張りです】

そんな おジィいちゃんを観て店長は、

「ちょっと間違うとジョン スコフィールドかキース ジャレットかもなぁ」と考えたりはしませんでした。

話を戻します。

司会者「おじいちゃん!?お元気ですねぇ(歌の事にはあえて触れない)」
その元気はどこから来るんですか?」


おじいちゃん「それはのう、、、毎日歌う事じゃ!息子の嫁に嫌がられても歌うぞい!ワシは最高の歌うたいじゃ!シナトラ? レイCなんか目じゃないのじゃ!」

そのアナウンサーさんの心の中は
【うそだぁ!シナトラ聴いてるセンスだったら、さっきの歌の様に酷くはならねェでしょ!】

とか、思っていたかどうかは不明なんですが
そのアナウンサーさんには、そんなやり取りがとても苦痛でノイローゼだったと、週刊誌には書いてありました。
そして精神的にも限界に達した様で降板したとの事。

確かに週刊誌の記事は眉唾物ですが、僕には非常に頷けたのであります。

なんか、降板したアナウンサーの人が可哀想になりました。

その曲や他の放送局も「おやじバンドコンテスト」の類が有るようです。
しかし、先程の番組同様 音楽性、技能より...。...。

「一般大衆に受けるか!視聴率が取れるか!」

が問題で有ります。

例えばOZ N●Yが予選通過すると思います?

店長は{絶対 予選落ちだ!」と思います(自身持って言います)
OZ N◎Yがバリバリ売れたら、この世は僕にとっては天国になります♪


優秀かつ、ゴルフクラブも一切手にせず、地下に潜って弾いて先程のアナウンサーさん同様の真面目オヤジミュージシャン達は
そのコンテストの趣旨をよーく理解しているので応募しない事が多いようです。

店長も出たくないです。それよりキャバクラでライブのオファーが有ったらノーギャラでも演奏しに行きます。


ただ、その手の番組で さっきのお爺ちゃんみたいな選考基準でファイナルとか見た若い子が

「これが決勝?やっぱり、オヤジは駄目だ。音ダセ~」

と、思われるのが一番心外であります。

地下組織に潜む?大人になりきれない 不良凄腕オヤジの演奏はその手の番組に出る確率は非常に低いと云う事を御理解くださいね!

凄腕オヤジはYOUTUBEには たまに居られます。TV見ない人が増えているのはそのせいかなぁ.......?

アー。明日はペイントするギターの下地を3本やるフレットも換えるから、用の無い方は無理してファインに来なくても良いかもしれません?(決して来るなとは云っていないのです)

p1.jpg

※自らスプレーガンを握る店長。この時ばかりは真面目。
だって失敗すると、博多の家と店に戻れないんだもんね。泣いても笑っても仕留めるんです(プロだもん♪)


自重して下さい!って云っているのです。
リペア



「後篇に続く」


  1. 2013/03/17(日) 01:25:00|
  2. 日々のこと・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その仕事受けません

こんばんは!久々のブログです。
相変わらず、リペアが忙しく家に帰って晩酌してコトンと寝てしまうのですね。
53歳、年齢には勝てないのかな?と思いつつ音の興味は一向に薄れない。

書く事は死ぬほど有るのです。
僕が生きてる限りネタには困らないかな(笑)

店長作業中

※作業台の上でクランプと遊んでいる店長?違うわい!仕事してるんじゃい
又、この件はブログに書きますね。


少し悩みなのは、最近めちゃ多いリペアの相談電話。

僕が理想としている内容ばかりでは無いのです。

少し前、◎●△社のギターの件で相談の電話が有りました。

相談内容は......

「サスティーンを得る為に、在るパーツを内臓して欲しい」

(そのメーカーさんが、その仕様で販売しているらしい)

僕にとって、そのパーツがどれ程効果が有るのか?
僕だったら、絶対自分のレスポールにそんな事はしません。

トップのメイプル刳り抜いて、ギターの外観を損ねて【外観はどうでも良いけど、時間が勿体ない】
もし何も変わらなかったら、それこそ最悪であるし、今の状態でサスティーンが足りないなんて感じたことも無い訳です。
伸びないレスポールは最初からハズレノヨウナ気がする。

しかし、電話での問い合わせで有ります。
そのギターの状態が見えないのです。

話を聞くと、そのギターは81年製のギターらしい。
電話のオーナーさんに僕は尋ねました。

「今の状態は正常ですか?ギターのメンテを心がけプロの診断とか受けられましたか?」

お返事は「一度も無いです...」

81年のギターでメンテ無しでネックが正常な確率は殆ど無いのです。
2パーセント以下!とか思ったりします。殆ど問題ありで御座います。

僕は云いました。

「順序が逆では無いですか?」

仮に そのパーツを付けてサスティーンが伸びたとしましょう【伸びる訳無いような】

でもバズを拾って、弦震動が正常では無いのに、嫌な響きのサスティーンが伸びて嬉しいですか?

確かに仕事は欲しいぞう!。

「客が付けたいって言ってるんだから、付けりゃ良いじゃん!金になるだろ!」

それが今の世の中です。
CS【顧客の満足度】とか云いますが、お客さんの利益にはなって居ない確率が高いのです。

まずは...。。

「正常と思われるネックコンディションで全部の音が正確に発音できる事!」

こっちが絶対お優先でしょう!?

楽器業界の今の景況判断は、帝国データバンクの仕様で表すなら豪雨、おまけに雷も鳴って居るほどキツイノデス。
【他にキツイのは居酒屋さんとかね。お天気マークは商社さんとか、不動産、うちには全く関係無いぞ!)

金の為にはなんでも受ける!

そんな体質の世の中です。
お客様の本当の利益かな?それって?思います。

僕は決して正直ものなんか云いたいのでは無いのです(嘘もよくつく
ただ...。...

やってて楽しくない仕事はしたくないだけ!

作業中に「こんな意味のねぇ事 愉しくないねぇ」良い仕事で上がれない気がするのです。

僕もギター弾きの端くれなのです。
良くする為の仕事は俄然燃えるし、今はそういう仕事で満杯です。

だから「受けない!」

お金はとっても欲しいですが、意味の無い仕事をして得たお金は、多分隣のパーラー123のパチンコ台に吞まれるでしょう(爆)


僕のギター感が災いして 電話で嫌われても良いって思っています。
【うちのカミサンは猛烈に怒ります。仕事は選ぶな。生活できないわよ)

まぁ、このから元気をいつまで張れるのかと不安になる時も有りますが、ギターの事になるとやっぱり本音になっちゃう。

そんな嘘まで付いてギター屋やる位なら、商売替えして、バカーっと儲けてやるって本気で思っちゃいます。

しかし、今日、そのギターと思われるギターを持って来られた人が居るのです。
怖くて......

「この前の電話の方ですか?」と聞きかたったけど、聞けなかったのです。

でも、例えそうじゃ無くても仕事を貰えました【感謝です)

今 ジグに載せてのアイロン作業中です。
ネックの元起きを何としても直す覚悟です。

こんな仕事が大好きなんですよ。前向きなリペアでしょう。徹夜しても苦にならない。

ロト6で2億当ててもファインギターズは辞めないでしょうなぁ。
ただ、きつい仕事は、弟子の林君にやらせるけど(爆)


  1. 2013/03/09(土) 22:50:03|
  2. 日々のこと・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

TOMの入院、退院(後編)

昨日は凄く頭に来た事が有って、本当はその事を書きたい気もするがテーマが大きいのでじっくり書きたいと思う。
今世界中の問題と思うし、「音楽」が陳腐化している事が僕自身の悩みでも有るし......

今は忘れて仕事をしないといけない。
今日は、2本のヘッド折れの下地を完成させて、今ギターを焼いている(シーラーを乾燥させている)状態。

ギブソンの160のフレットを抜かないといけないし、指板も調整する。
もう一本古ーいボロボロのギブソンのアコのバイディングの補強とトップの修理も有る。
お世話になったお客様にお土産も作らないといけない。

これを書く暇も無いが昼からスパートを掛けよう。

さて、TOM君の入院だが、彼には持病が有った事は知っていたが、彼から言い出さないので
僕は敢えて触れないことにした。

年が明けて、彼に電話をすると非常に苦しそうな声を上げていた。

今考えると、その時点で彼を訪ねるべきだったと後悔しきりだが.......


5日にメールが来た。救急車で病院に運ばれそのまま入院したらしい。

病院に電話をして病状を聞く。
看護婦さん曰く「ジーパンのまま休んでいるし着替えが必要だと」云われる。

彼の母親は鹿児島に居られる。仕事も有るし直ぐには出て来れない。

僕はカミサンに話し入院に必要なものを明日持って行く事を決めた。
カミサンは家にある物で必要なものを掻き集め始めた。

こう云うときに思う。

「気が利く女だ」

身内を褒めて恐縮だが、こう言うところに惚れて結婚したように思う。
(しかし、喧嘩は毎日だ)
翌日の朝早く僕らは起きて準備をする。

入院生活で必要なものを書き出したメモを持って、僕らは分担してホームセンターの中を物色した。

その日はヴィンテージストラトを納品しないといけない日で、神経はピリピリしていたが
昼からでも仕事は出来る。
しかし、TOMは今助けてやる必要が有る。

気障と言われようが構わない。

「ギターより人のほうが尊い」

人が弾かないとギターは音は出せないのだから

病室で休んでいるTOMを観た時,少し安心した。
食事も取れるようだった。

僕ら夫婦は共通の認識がある。

それは「仁義」なのだ。

決して生活は楽ではないが、こう云う時に人に対して使える金を持っていたい。

TOMは年末の忘年会でこう云った。

僕はファインギターズのスタッフのつもりです。

そう、彼の言葉は嘘ではないと思う。
彼のアシストが無ければ今は無かったのだから。

もし僕が医者から今ガンを宣告されて余命短いとしたなら
ファインギターズをTOM二譲りたいとまで思う。

(まぁ、彼がやる希望が有ればの話だが...)

非常に頭が良い人間である。

僕が出来る事を彼は全て可能にするだろう。
本格的なペイント作業、フレット交換、ネックの修正、絶対彼はマスターするだろう。

頭の良い奴は何だって出来る。経営力 IT戦略から実務は僕より上である。

しかしギタープレイは店長には勝てないだろう(苦笑)

おかげさまで今 彼も元気になった。快気祝いで中華のフルコースを楽しんだ。

TOMは僕らに、高級なケーキをカミサンに、エビスビールの箱を僕にくれた。

「こら!エビスビールは俺大好きだ。しかしプリン体が非常に高い事知っているかい?」

もう、店長通風の発作はこりごりだよ。

TOM今度無理したら承知しねぇぞ!
  1. 2013/01/29(火) 12:15:37|
  2. 日々のこと・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOMの入院、退院

この前書き残していた事が有りました。

TOM君、ファインギターズのIT 部長で有ります。
彼はうちの社員では無いのですが【アパレル関係の会社の社員】、社員以上の貢献をしてくれています。

YOUTUBEの映像を作るにあたって彼の助言で、今の映像ができていると思うのです。

彼は僕にDAWを教えてくれた。
CUEBASSをファインのPCにインストールして基本的な作業を伝授してくれたし、VSTエフェクトを追加してくれたし
僕も色々な実験をした。

彼も音を好きで、僕も好き




彼の父親は彼が中学生の時に他界されたそうだが、技術者で一旦困難な仕事に立ち向かう時
連夜の徹夜を続けて居られたそうだ。

血は争えない...。。


彼も、そういう一面を持っている。

お互いが、同じ目標を持ってこの3年、録音してミックスを考えた。
【それでもまだ良い音が録れない思う】

電気関係のトラブル、アンプについても様々な実験をした。

良い音ができた時はお互い歓喜したし
その逆の時は、お互い原因を探った。

そんな彼が一月5日に入院してしまったのだ。

続く
  1. 2013/01/28(月) 23:19:50|
  2. 日々のこと・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

FineGuitars

Author:FineGuitars
ファインギターズ店長でございます。
福岡は博多で、ミスターヤレックと二人でギターのリペア・販売を行なっております。
アンプのリペアも専門スタッフが居りますのでお気軽にご相談下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々のこと・・ (13)
店長の「コレを聴けっ」!!? (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる